よくある質問

アメリカB1/B2ビザ

アメリカB類ビザの有効期間は何年ですか? / 美国B类签证的有效期是几年?


国籍によって異なります。中国国籍なら、一般的には10年間となります。ただ、記入したDS-160の内容と面接官への回答によって、有効期間が1年間のみになるケースもありますので(他社例)、十分ご注意ください。1年間と10年間が大きく違います、専門スタッフのアドバイスが大事です。 根据国籍不同,签证有效期年数也不同。中国护照持有者,一般都会发行10年签证。但是,如果申请者填的DS160-面试时的回答不够理想的话,只签出一年的情况也有(其他会社案例)。1年和10年差别很大,所以选择专业人士的建议十分重要。




ビザは拒否されました、次回の申請はいつできますか?


拒否された理由によります。面接官の判断は常に正しいではないので、決断が不公平と感じたお客様がよくいます。その場合は期間をあけずに再度申請することがまったく問題ありません(もちろん、申請内容を改善することが前提です)。当センターは、最短2日後にビザを2回目の面接で許可されたケースもあります(日本一の記録かもしれません、笑)、2週間後や1ヶ月後に再度面接して成功したケースも多いです。 根据可能的拒签理由而定。面试官的判断并非永远正确,所以感到不公平,有委屈的客户经常会有。这种情况下再度申请完全没有问题 (当然,前提是申请内容要改善)。我们中心最短的记录是两天以后再次面试通过(也许是日本第一的记录,笑)。两周以后或一个月以后找我们再签成功的案例也有很多。




一度ビザを拒否されたら、次回の申請はもう無理でしょうか?


いいえ、場合によって100%成功できる可能性もあります。申請は申請者のその時の状況によります。「前回に比べて今の暮らし状況は改善されたのか」は面接官のチェックするところです。今の状況が条件に合えば、もちろんビザが許可されます。 完全不是的。根据情况,百分之百申请成功也有可能。面试官的考核点是「您现在的生活状况是否有改善」。符合要求的话当然会给您签证。




一度拒否されたら、次回に成功するポイントは?


最大のポイントは、申請者の日本での暮らし状況は、どのくらい改善できたのかです。面接官にそのポイントをアピールするテクニックとアドバイスは、当センターの強みです。一つのお客様好評を掲載します(拒否経験のある方) 最大的秘诀在于, 申请者的在日本的生活状况,有了多大的改善。而向面试官强调这些的经验和技巧,是我们中心的强项。下面是一个拒签再签成功的客户的好评。




日本国籍はアメリカビザが必要でしょうか?/ 日本国籍是否需要签证?


90日以内の観光/商用の訪問であれば、日本国籍の方はビザが必要ないです。ただ、出発する前に、ESTAというシステムに登録して審査を受けなければなりません。弊社はESTAの登録サポートも取扱っています、ぜひお問い合わせください。また、90日を超える訪問、或は特別の目的とした訪問は、ビザの申請(面接)が必要になります。 90天以内的观光/商务访问的话,日本国籍的人不需要申请签证。但是,出发前需要登陆一个叫 ESTA的系统并得到通过才可以。我们中心也受理ESTA登陆业务,欢迎咨询。 另外,如果访问天数超过90天,或者以特殊目的访问美国,则需要申请签证并在使馆接受面试。




ビザが発行されたら、出発期限がありますか?申請どおりの出発日に一致する必要ありますか?/ 拿到签证以后,有出发期限的限制么?实际出发日期必须和申请时一样么?


出発期限はありません。ビザの有効期間内であれば、いつでも出発できます。申請の時に書いた出発日と異なっても大丈夫です(都合により出発日の調整はよくあることです) 没有出发期限。只要是在签证有效期之内,随时出发都可以。和申请时写的日期不同也可以(因为种种原因,出发日期有变动是很正常的现象)




日本以外のアメリカ領事館でビザを拒否されたことあります。その履歴を日本の領事館は知っているでしょうか?/ 在日本以外的美国领馆被拒签过,日本的美国领事馆是否知道这个履历?


はい、その履歴は残ります。アメリカの領事館であれば、世界どの国でもシステムから分かります。正直に拒否の履歴を説明することは大事です。ただ、ビザ申請はケースバイケースなので、海外で拒否されたから日本でも拒否されるわけにはなりません。当センターは全力で成功できるようにサポートします。 是的,这个拒签履历会留下。只要是美国的领馆,无论在世界哪个国家拒签过,系统中都可以查到。所以诚实的说明拒签履历很重要。但是,签证申请是根据当时的情况判断的,所以在海外拒签过并不能说明在日本也一定会拒签。我们中心全力为您的签证申请保驾护护航。




日本の永住者です、ビザを通りやすいでしょうか?/ 我是日本的永住者,是否签证就比较好通过?


いいえ、ほとんど関係ありません。永住者だがアメリカビザを拒否された人はよくいます。アメリカのビザ審査では、「今後も日本で長く暮らす意志」がポイントです。永住者という身分だけでは、日本での安定した生活を証明できないので、永住者の方は必ず自慢しないようご注意ください。 不是的,几乎没有关系。被美国拒签的永住者 大有人在。美国签证的审核点是「在日本长久安定生活的 意志」。只靠永住身份,是无法有利证明在日本的安定生活的,请永住身份的人务必小心。




書類をいっぱい用意したのに、なぜ面接を通らなかったですか?/我准备了好多的材料,可为什么还是被拒签了?


アメリカビザを通るために、もっとも重要なのは「DS-160申請フォーム」面接のコミュニケーションです。極論でいうと、「DS-160」を上手に完成できれば、パスポートだけ持っても通れます。逆に、「DS-160」が下手なら、いっぱい書いても、書類をいっぱい提出しても、通れません。当センターは、「DS-160の作成」と「面接コミュニケーション」のアドバイスが最大の強みです。面接書類が見られず許可されたお客様がとても多いです。 对于美国签证的申请,最重要的是 「DS-160申请表」和面试沟通技巧。极端一点说,「DS-160」如果写的好, 光带本护照去面试都能通过。相反,如果160写的不好,就算写的满满的,材料准备的满满的,一样不会通过。我们中心最大的强项就是 「DS-160写作」和「面接沟通」的辅导。很多客人的材料看都不看就通过了。





シンゲンビザ / 申根签证

シンゲンビザは、有効期間はどのくらいですか? / 申根签证的有效期是几年?


日本で発行されるシンゲンビザの有効期間は、基本的は申し込んだ渡航期間または3ヶ月です。例えば、入国予定日を1月1日、入国期間を10日間と申し込んだ場合、ビザの期間は1月1日~10日になります。その間にいつでも入国できます、入国したら10日間滞在できます。つまり、10日に入国しても、20日まで滞在できますい。ただ、EU連盟国を訪問した経験のある申請者は、1年間有効のビザが発行される可能性もあります。 在日本发行的申根签证的有效期间,通常是 按照实际出发的日程给与签证,或者是3个月整。比如,如果您申请1月1日入境,呆10天的话,那么签证有效期就是1月1日-10日。其中哪天入境都可以,入境日期开始算,可以呆10天。就算您10号入境,也可以待到20号。但是,如果申请者曾经访问过申根国家的话,那也可能被给与1年有效的签证。




申請者本人が大使館に行かなければならないですか?/申请者必须本人去欧洲使馆么?


そうです。シンゲンビザは、生物識別情報(写真と指紋)を取る必要があるので、申請者本人が必ず大使館に行く必要があります。どんなビザ代行業者でも、旅行会社でも、代わりに行くことは大使館に認められません。ただそれ以外の作業:大使館の予約、申請書類の案内、申請書作成、書類整理、チケットと保険の手配、翻訳などは全部当センターが代行しますので、お客様がやることは、「大使館に行く」だけです。 是的。因为申根签证需要采集申请者的生物识别信息(照片和指纹),所以本人必须去使馆。大使馆不允许任何签证代办和旅行公司代为提交。但是,除了按指纹以外的所有操作:材料指导,申请书制作,材料整理,酒店机票和保险的预约,翻译等,全部由我们中心负责。所以客户需要做的, 也只是「去一趟使馆」而已。




どの国のシンゲンビザを申請すればいいですか?ある国のシンゲンビザがあれば、他のシンゲン国に行けますか?/该申请哪个申根国的签证呢?如果有了一个申根签证,是否能去其他申根国家?


滞在日数の一番長いシンゲン国のビザを申請してください。滞在日数がどの国も同じであれば、最初に渡航するシンゲン国へ申請することになります。一つのシンゲンビザがあれば、有効期間以内に、他のシンゲン国にも行けます(極端のNGの場合もあります、例えばその国に重要な国際会議があり、安全上のために多国からのシンゲンビザを一時的に認めないなど) 向入境日数最长的申根国家申请签证。如果入境日数都相等,则向第一个入境的申根国申请。有了一个申根签证后,在有效期内,可以入境其他申根国( 也有特殊情况的时候,比如某国正在召开非常重要的国际会议,因为安全暂时禁止其他申根签证的进入等)




母国や海外にいる時、その国でシンゲンビザを申請できますか?/在祖国或者其他国家时,能否在那里申请申根签证?


極めて危険です。他の国のビザも同様ですが、ビザ申請は、基本的に現在住んでいる国で申請すること。日本で住んでいるなら、日本で申請すべきです。海外で申請すると、「日本で申請してください」と要求される結果になります。もし偽造の書類(現地の在職証明書など)を使って申請したら、ビザを拒否される可能性が非常に高いです。日本でのシンゲン申請は比較的に容易なので、必ず日本で申請した方が無難です。 非常危险。签证申请的原则是, 在常住的国家提出(其他国家的签证也同理)。如果在日本居住的话,当然是要在日本申请。如果在海外申请的话,使馆会要求「回日本去申请」。如果用假的材料(比如当地的工作证明), 那么被拒签的可能性非常高。其实日本的申根签证的申请难度是相对容易的,在日本申请是最保险的。




シンゲンビザの申請について、必要な時間が教えてください/有关申根签证的申请,需要的时间请告知


出発日の3.5ヶ月前から準備をスタートしてください。多くの大使館は予約が必要です、早めにしましょう。②当センターの作業は3~5日間必要です ③大使館に行った後、ビザ審査はどの大使館でも2週間くらいです。時期によってはもっと短い時もあります。 请从出发日开始倒推三个半月开始准备。很多大使馆 需要预约,建议早点约好。②我们中心的办理时间是3到5个工作日。③您去使馆按指纹后,无论哪个使馆的签证审核大概都在 两周左右。有时会更快一些。





Copyright by HigherBridge LLC